ご自身でTonicJapan経由で取得されたオーナーのドメインのみ、
TonicJapanでサポートできます。




最近、オーナーの方から、TonicJapan設立メンバーが関係するという登録所について、
我々との関係をお問合せいただきました。

我々TonicJapanは、

  1. 当該サイトとは一切、無関係であること

  2. 当該サイトはTonicJapanにかわるサイトではないこと

と言うことを、ご案内させていただきます。


【TonicJapanとは?】

1997年、日本初のトンガドメイン公式登録所としてTonicJapanはスタートしました。その時、我々はまだ、TonicJapan経由でtoドメインを取得したオーナーでした。

しばらくは普通にサポートされていたのですが、その後、当時のTonicJapanに運営上のトラブルが生じ、サポートがなされない非常事態になりました。

当初、我々のドメインだけを救出するつもりで、旧事務局に対して善処方申し入れていたのですが、事情をお伺いするうちに、我々同様数多くのオーナーが非常事態に陥り困っておられることを知りました。

元々、トンガドメインに魅力を感じてオーナーになっておりましたので、このようなトラブルで普及が妨げられてしまうことは、非常に残念でなりませんでした。

そこで、旧事務局と相談の結果、非常事態下の当時のTonicJapanのサポートを我々が一手に引き受けることになり、現在の「ユーザー団体」としてのTonicJapanが誕生しました。

協力していただけるサーバー会社さんを探し、昼夜を問わず、各オーナーに対してメール応対で、事情を説明させていただき、今思い起こせば、自画自賛になりますが、「あの時は良く頑張ったなぁ…」というのが、当時を知る者の率直な気持ちです。

しかし、当時のTonicJapanでトラブルをかかえておられたオーナーの皆さん(お支払済みのサービスが不履行でしたので、関係者の協力も得て、 同等のサービスを無償で提供させていただきました)から、最終的には激励と感謝の言葉をいただき、「本当に、やって良かった!」と思っております。

一時、旧TonicJapanのようなビジネス的な色合いの強い路線も試行しましたが、この路線の延長線上には、儲からなければ撤退…となってしまう危険性を感じました。

我々としましては、ユーザーによって支えられているフリーウェアやLinuxなどのオープンソースをお手本に、各オーナーによる ユーザー団体としての発展を目指します。

これからも、各オーナーの皆さんと一緒に、頑張っていきたいと思いますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。